テンフィートさんと私

【テンフィートと私】
この度、雑誌リーフでテンフィートさんの特集があり、カフェチャムをなんとオススメのお店として、掲載して頂くことになりました。今まで絶対に写真をお願いしなかった私の筋の説明をしたいです。そこで、少し昔話を。
18年前。私は高校生でウーピーズに出入りをしておりました。その時代街は戦国時代で武闘派の先輩が多く、プリクラを撮りに行くのも、ゲーセンに行くのも怖かった。寺町、新京極八千代公園。恐怖でした。笑
そんな中もうすぐ武闘派の先輩にど突かれる予定だった私たちはテンフィートさんのライブに。ライブ後、ウーピーズの入り口で輪になり、1週間後どうやって逃げるか考えてました。その時、タクマさんが話しかけてくれたんです!!!色々と事情を説明したら「携帯教えるし、呼んで」と。私たちは武闘派の先輩より年上のタクマさんが来てくれてやっつけてくれる!!と喜んだものです。そしたら「一緒に土下座したる」と。ぷぷぶ!
その時、とても格好いいなぁーと思ったのです。私たちの学年は武闘派がいなくて、情けないと言われた学年だったので、その一言に救われました。気持ちも楽になりました。それから東京へ私は1人飲食店の修行に出て、テンフィートさんが全国区で有名になられた事を知り、すぐに東京のライブへ。まだあまり人気を信じていませんでした、失礼ながら。

しかし、大人数がライブを見に来ており、泣いてる人もいました。歌詞と歌詞の間に叫ぶタクマさんの一言。それが万人に向けられているのですが、私に刺さるのです。
「生きろよ、絶対に死ぬなよ、明日があるから」その時鳥肌が立ちました。
京都から東京に来ていた私は仕事がうまくいかず、東京へ出て来たものの、逃げて帰りたい様な毎日で、でも京都の皆に情けない姿を見せるわけにも行けないと毎日行き場のない辛さと戦っていました。でも「京都の人がこんなにも頑張っている」と、とても力をもらったのです。

そして、その時大ヒットしていたリバーが流れ、「これって鴨川じゃないのー?!」と興奮し、故郷を思い出し、明日からの東京での力をもらいました。
私がやっていたイベントでも、何度もテンフィートさんに声をかけ、イベントでご一緒した時に挨拶にも行き、でも、知り合うことはできませんでした。断られる時のマサさんが怖かった…笑

そして、ウーピーズで働いていた旦那さんと結婚し、はたまた予想外な形で出会い、お話をさせてもらうことになりました。私は一緒に写真を撮る事をお願いしませんでした。
旦那さんの仕事のこともあり、下心を封印し、言わなかったんです。

でも今回、もちろん旦那さんの嫁ということも含めてですが、私のお店の紹介という事で、写真を撮らせて頂きました。念願の、です。
この私の筋。理解できませんか?笑笑

面白く、でも真面目な一言の重みのあるコウイチさん、いつも面白い事を言ってはりますが、大事な時にはしっかりと力のある一言を言ってくださり、会うとほっとします。おしゃれでシャイで、本当に優しいナオキさん、学生の時の少しSっ気のある先輩に似ていて、でもとても優しい方、皆さんの人柄が本当に大好きです。

実はもっとエピソードがあるのですが、それは内緒です。笑笑


とにかく、今回この様な機会を与えてくださったリーフさん、テンフィートさん、本当にありがとうございます。
私の1番好きな曲は
「BE FRENDS AGAIN」!!
e0172800_10460046.jpg


[PR]
# by xxxcham | 2017-04-25 10:38

卒乳その3

お乳をくれない私の事を避けるようになり、
いつもイライラしている様子の麦太朗。

夜は寝ずに暴れる泣く、反抗する。

助産師の先生のアドバイスで、卒乳中の3日間は早起きを徹底する事。昼寝をささないこと。
それで嫌でも夜には眠たくなるだろうと。


しかし、夜更かしに慣れている麦太朗。
さすがです、粘りが。

寝ない、寝ない。

お乳をくれるまでねない!!
3日目、私のお乳の張りは最大級。
ちょっと生クリーム舐めたら一気に詰まりますよー、という感じ。

そして朝!!

久々にマッサージの日です!!

溜まりに溜まったお乳を絞ってもらいました!

これて大体お乳は生産を辞めるんだそうです。

人間の体は凄いですね。

とにかく、腫れ物がなくなり心に余裕ができた私は、やっと麦太朗を抱っこし(お乳が張ると痛くて抱っこできません)、優しく接することが出来るようになったのでした、、、つづく。
e0172800_14331641.jpg


[PR]
# by xxxcham | 2017-03-27 14:27

卒乳その2

さて、卒乳始まりました。
当日、朝ごはんの後の授乳を終え、その後にお乳に描いた笑顔の絵を見せた。
「麦ちゃん、オッパイが笑ってはるわ、今日でばいばいやね。麦ちゃんお兄ちゃんやな!」
と言いながら。

苦笑いしながら、動揺している様子。
そして、お乳を飲もうとしたのでもう一度同じ事を言いました。
すると
「うぇーーん」
完全な嘘泣きでしたが、ちゃんと事態は理解しているようです。
そして、気を紛らわして遊びに誘うと、すぐに忘れて遊び始めました!
しかし、ここから戦いが始まるのですー!!

時間が経つごとに張ってくるお乳と、ふと思い出してお乳を欲しがる息子。私の機嫌をとってくる。
自分が出来る芸(大きな栗の木下で、糸巻き巻き、いないいないばぁなど)を笑いながら私の前で披露。
ご褒美をもらうために。

これはまるで「かわいそうなぞう」
戦時中に餌をもらおうと芸をした象の話。
私がこの世で1番辛い話!

深夜2時まで私にご褒美をもらおうと頑張る麦太朗。
私が怒っていると思って何度も顔を覗き込んでくる麦太朗。
私がきっと暗いから麦太朗は私が怒ってると思うのです。
そして、私がなぜ暗いかというと、お乳の張りの痛さと、自分が母として授乳期に麦太朗と時間を過ごせたか、張らない母としてちゃんと出来たか不安があるので、情緒不安定になってしまったのです。

とにかく、そんな私の準備不足、覚悟のなさで1日目母として卒乳失敗。

明日からは明るく麦太朗の成長を褒めて背中を押してあげよう!!
と思い産まれて初めて麦太朗と別で1人で寝るのでした。

e0172800_11431404.jpg


[PR]
# by xxxcham | 2017-03-15 11:20

卒乳その1

e0172800_11364924.jpg
麦太朗1歳9ヶ月。
少し遅くはなりましたが、彼も1つ大人へ。
「卒乳」となります(^ω^)
病気になりやすい、寒い時期の卒乳は体調を崩しやすいので12月から1月は卒乳出来ず、
2月はバタバタしてしまい卒乳出来ず、
焦って無理くり卒乳すると決めた3月。

卒乳に関しては人それぞれの考えがあるし、良し悪しは自分で決めたらいいと思います。

今回はお乳開通から乳腺炎でこの2年間お世話になった桶谷式の授乳の先生のルールに則って卒乳を進めて行きます!

ご参考までに
・子供が足がまっすぐな状態でしっかり歩く
・善悪や母親の話すことが理解できる
・予防接種を前後1ヶ月打たない
これが最低条件でした。

▲卒乳3週間前から「麦太朗くんはお兄ちゃんやからオッパイに笑顔出てきたらオッパイばいばいやでー」とか言い始める
この時手を振ったりしてノリノリ
▲2週間前くらいにだんだん焦る
そして、一日中オッパイを欲しがる
▲1週間前はカレンダーを消して行くのでより分かるらしく半狂乱。飲んでなくてもオッパイを触る毎日
この辺りから卒乳中の乳腺炎を防ぐためにオッパイマッサージに3日に1回くらい通う
▲前さマッサージしたオッパイで美味しいオッパイ週間の最終日。朝にオッパイをあげたあと、ニコちゃんを書く
「笑顔出てきたね、オッパイさんばいばいってさ」とせつめいする
ここからは未知です。明日に私は自分のオッパイに笑顔を書くのです。

そして、ずっと話してたから麦太朗は笑顔を見た瞬間理解する気がします。
彼がどこまでゴネるか、見ものですね。

ちなみに笑顔はオッパイ自体の顔らしく、バイバイする事により大人になる麦太朗を応援してくれるという設定。だからこそ、笑顔。

ここから先はまた事後報告ということで。

卒乳は、パパッと辞める人もいれば私のように用心深く進める人もいると思います。

初めてだと正解ってわからないですよね。

だから参考までにどーぞ!!

[PR]
# by xxxcham | 2017-03-11 11:16

激闘!!保育園申し込み!申し込みのルール!

11月スケジュール管理が出来てないダメな私は30日までに保育園に願書を出さないといけないことを知り、焦って準備。

今は、倍率が高い保育園が多く、10箇所ほど希望を出したほうが良いといわれ、電話しまくりの下見しまくりの1ヶ月でした!!
あー大変。
今は、保育園も多種多様。
「うちは知育をしてます!」
「うちは、知育はせず、のびのびと!」
「布おむつを推進しています」
「30年後も繋がる友達をモットーに!」
「食育で毎月別で1000円頂きます」などなど
凄い熱心で困りました。

麦太朗にどういう教育をしたいか…そんなことしっかり考えてなかった。。。

そして、最終的に20人以下の少人数の保育園にしました。
理由は私の仕事のこと、見た目のこと。普通の大きな保育園てはなかなか理解されない事が私たち夫婦には沢山あって…笑


もちろん素晴らしく優しそうな園長先生だったのですが、その先生に申込書を直接渡すのですが、1度下見に行っただけなのに、私の顔を見て
「あら、麦ちゃんのお母さん!いいご縁があってきまりますように」といってくださり、ここに通わせたいと改めて思いましたね。


大型の保育園は下見が30人規模でツアーガイドのように園内を案内されました。設備も教育方針も最高です!
食べ物の産地を入り口に毎日書いてあるんだそう。

ただ、保育園の教育が完璧でも、私は産地をあまりこだわらずご飯をあげているし、教育も子供用というか、サービス業的な教育ばかり話してしまうので、麦太朗の中でズレが生じるかなーと。

結果、私の生き方や、やり方にあった保育園、わたし目線で決めてしまいました。

そこに罪悪感があるものの。。。

でも、蛙の子は蝶々にはなりませんからね。

ここは、これで良しとしよう。

なにより、暖かい保育園だったもの。大丈夫!

というか決まればの話ですけどね。

どーなるやら。

ここまでしても、決まるかは謎。

ま、気楽に考えて待ちます꒰ ´͈ω`͈꒱
e0172800_11073183.jpg


[PR]
# by xxxcham | 2016-11-29 10:52