フジロック★完全マニュアル



本当に泥のように寝ました。
完全復活です。

まず、最初に悲しいお知らせ。
私、穴の空いているレギンスをはいて
フジ参戦したのですが。。。

その形に日焼けをしてしまいました。

シマシマのバンビ、いや、シマシマのババァです。。。
e0172800_014362.jpg


e0172800_01771.jpg



日焼けにはかなり気を遣っていたのですが、
汗をかくので、何度も塗り直しをしなければいけません。

畜生。


今回はフジの良さを紹介したかったので、沢山写真を撮ってきました!

良ければ見てください。

ってもMixiなんですが。
ココ!→クリック→mixiフォトアルバム


★詳細説明(チャム風)★


車:片道8時間(京都から)
  高速は往復2100円でした。
  高速で車にひかれているネコらしきものを2回見ました。
  ぶつかったのは、鳥1匹です。
お風呂:会場の近くに24時間営業のお風呂屋さんがあります。
    私のお薦めは峠の湯です。
    早朝、夜は24時までが空いているらしい!
コンビニ:はインター降りてすぐのところしかない。
     SAで事前に買い物しとくほうがいい。
駐車場:チケットと一緒に駐車場もとれます(3000円)
    しかし、当日で近所に停めた方が、安い(2000円)
    空いているかは運次第。私はいつも空いています。
気温:昼間は暑い。夜は寒い。晴れててもすぐ雨がちらつく。
   山の天気は変わりやすい。それなりの服装を。
靴:長靴がいいです。山なので、雨でなくても靴が超よごれますんで。
お勧めアイテム:夜は懐中電灯がいります。
        でも、それ以外に光りモングッズを付けている人も多かった!
        より、オシャレに楽しく★
アウトドア:イス、レジャーシートは絶対あった方が良い!
こんな感じ。
e0172800_0154547.jpg

ワールド屋台。ここはマジお勧め!
美味しい世界の台所。
e0172800_0161070.jpg

山道を歩いて次の会場へ!道中もいろいろな仕掛けがあって楽しい。
e0172800_0164762.jpg

混み合ったりしないから、ゆーーーーくり一日が過ごせます。
e0172800_0175793.jpg

夜は「光」が美しい!

はぁ。
フジロックのまわしモンの様に宣伝してしまいました。

次回は、仙台!「ロックロック!こんにちわ!」です!

今年はフェス少なめですが、遠征ばかりなので、楽しみ★



[PR]
by xxxcham | 2009-07-27 00:29 | 催し物