姑さんは私の30年後!

今朝、麦太朗が「あーちゃん(母ちゃん)」
と言いました!初めて!
二階にいて一階から呼ばれました、何度も。
二階で嬉しくて感動してた。
ちょっと焦らしてから下に降りたら旦那さんが「あーちゃんって呼んでたで」と。

うん。
分かってました。
まだおとーちゃんと言わないので罪悪感もあり、おもいっきり喜べなかったけど、、、笑笑

こないだ、出産の時のことを思い出して、めっちゃ痛かったなぁー、と。恐ろしいほどの陣痛の後、でも出てきた時の安心感。
旦那さんが抱っこしてくれて、やっと触らせてあげれた事の喜びとか、色々思い出して、、、
でも、この2年半の毎日の成長。苦労。悩み。
でも、常に麦太朗に笑わせてもらってた私たち。

e0172800_10201139.jpg
生まれたてはただの肉の塊で、合成樹脂の人形みたいやったのに、今は日に焼けて、爪も伸びてたまに折れてて、擦り傷があったり、皮膚も硬いところも出来てて、生意気で悪知恵もついてきて。

人って凄いですよね。

その中で、「母親」ってのを考えてて、男の子にとっての母親。きっとそれは、恋人や奥さんとは違って永遠の存在なんじゃないか、と。もちろんそうあってほしい。笑笑
でもでもそれって、旦那さんと姑さんもそうであって。私は姑さんの大事な息子さんといる嫁である訳で。
旦那さんはお母さんのこと大切にできてる人やけど、それをちゃんともっと表現するようにしていかなきゃなー、と思いました。男の人って表現あまりしないから。そして、お母さんのこと大切に思ってることを恋人に隠すところあるじゃないですか。
だから、私がお義母さんを大切にしてるところを表現して、旦那さんが心置き無くお母さんを大切にできるようにしないと。

今朝、ふっとそう思いました。

忙しい日常に流されてちゃいけないなぁ。

もちろん、お義父さんもですよ!!笑笑

ただ、男の人にとっての母の存在。

子供にとっての両親への存在。

そこを常に考えてしまうのに、それを行動にうつせてないなぁー、と。

旦那さんを産んでくれてありがとうございます、とかだけじゃなくて、きっと何歳になっても子供を心配する親心を安心させないと、私が結婚したり、孫を産んだ意味がないような気がします。

麦太朗を可愛く、大切に思うならこそ、そんな風に「あーちゃん」と言われて喜んであろうそれぞれの両親へこの喜びを返さねば、、、と。

皆が元気なうちに。

もちろん、自分の両親へも。

ありがとうございます、父、母たち。

[PR]
by xxxcham | 2017-09-16 10:14