私の仕事とは。

私の仕事とは。

年をあけて正月を終えて、落ち着くかと思いきや、お店の常連さん、私の友達、スタッフの友達、色々な人たちが来てくださり、毎日バタバタさせてもらっています。声も枯れさせて頂いております。

こないだ旦那さんがライブハウス「ガタカ」を自分の場所。と言っていて、私も自分の場所が欲しかったのか?と聞いて来ました。

しばらく考えて、そうだなぁ。

と思いました。

お店をやって始めはバタバタで、で子供が出来てバタバタで、子供が落ち着いたら抑えてた仕事をまた力入れ始めてバタバタで。
いつもずっとバタバタしてるけど、古い友人が来てくれたり、お店を好きでずっと来てくれる人がいたり、東京で働いていたお客さんが毎年きてくれたり。

「私はここにいますよー!」って言えることが凄く嬉しいとその時再確認しました。

私は自分のお店をやれて本当にしあわせです。

私たち夫婦は、ともに自営業のため普通より仕事のことを真剣に論議し合います。それは旦那さんにとっては始め嫌だったかもしれない。でも私は共に仕事を見つめ合うことが夫婦の仲にも繋がるし、もちろん経済的にも必要な行為やと思っています。
どちらも精一杯がんばる。力を抜くところも許し合えると思うんです。

お互いの仕事でここ一番、という時に応援してもらえる心強さ、これは本当にいつも助けられています。


その分、喧嘩や衝突もありますけどね。
そりゃ真剣同士やからしゃーないです。笑笑


知り合いや、先輩に、外で会ったとき「また店いくわー」と言われることが実はプレッシャーだったことがあります。なんだか、私が会いたくて会いに行ったのに、「お店に来てね」と言いに来たみたいでズーン、となることが実はほとんどでした。
でも、最近それが変わってきたんです。

皆、来たい時に来るもんなんだ!と。笑笑

固い頭が柔らかくなってきたんですかね。
有り難くその言葉を受け取れるようになってきました。

何かと、柔軟に対応できない私だなぁ、と思いつつもそれが変わることもあるということもあり、36歳、自分の変化が楽しい時期でございます。




[PR]
by xxxcham | 2018-01-17 10:33