桜と母。めっちゃ良いこと書いてしまいました。

母と私。

永遠のライバルです。

母は私の事、ライバルどころかハエくらいに思ってるでしょうが。笑笑

私の実家は南禅寺の旅館です。
桜を見れば、紅葉を見れば思い出すのは実家の家族。

大変かな?忙しいかな?

もちろん私は私のささやかなお店があり、それを必死こいてやってますが、やはり気になる。
毎年毎年気になる。

旅館の子供はいいねー、とよく言っていただき、もちろん良いことはたくさんあります。

でも、普通の家族ではなかなかないほど、休みなく朝から晩まで働くのです。皆で力を合わせて。
特にこの時期は。

そして、母は、桜が大好き。
母が昔に、昼間には見れませんが、仕事の後、遅くにタクシーに乗り、
「桜が見える道を走ってください」
と運転手さんに頼んで夜桜を堪能していました。
歩くほどの力は無かったのかもしれません。

「今年も桜が見れた」
と満足そうにしている母をいつも思い出すのです。

今は70歳近くなって仕事の量もへったかもしれません。でも、私が結婚するまではそう最近までは最前線で働いてました。

私は育ててもらったんです。

それを間近で見てました。親が働く姿を見れて私は幸せです。

その分、ちゃんと成長出来なかった事にも後悔が残ります。

そして、私もまた70までバリバリ働かないといけないと言う使命を与えられてるような気がします。

私のルーツはまさにこれですね。笑笑

e0172800_23285394.jpg

e0172800_23285466.jpg
めっちゃ良いことかいてもーた。

[PR]
by xxxcham | 2018-03-27 23:20